yuukiさんのマイノート

(無題)

研究 | 閲覧数: 69 | 作成: 2018/09/24 | 更新: 2018/10/09 04:08

テーマ図

将棋とは何か

将棋の歴史

戦法の歴史

最善手の定義

初手の最善手

序盤の最善手は、どの戦型が最善かによって決まる。
仮に将棋は双方最善手を指すと以下のいずれかの戦型になるものとする。 先手の有利度が
  • 横歩取り (Mate 100) > 角換わり (Mate 110) > 矢倉 (Mate 120) > 相掛かり (Mate 130)
であると仮定すると、
  • ▲7六歩
    • △8四歩
      • ▲2六歩
      • ▲6八銀
    • △3四歩
      • ▲2六歩
  • ▲2六歩
    • △8四歩
      • ▲7六歩
      • ▲2五歩
    • △3四歩
      • ▲7六歩
の順に最善となり、初手▲7六歩と▲2六歩は等価である。
初手▲7六歩と▲2六歩が等価でないのは以下のケースに限られる。
  • ▲7六歩 > ▲2六歩
    • 横歩取り > 矢倉 > 角換わり or 相掛かり
  • ▲2六歩 > ▲7六歩
    • 横歩取り > 相掛かり > 矢倉 or 角換わり

奇襲戦法

横歩取り模様からの先手の変化

▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲2四歩(7手爆弾)△同歩▲同飛
  1. △8八角成▲同銀△3三角▲2八飛
    1. △2七歩▲5八飛△8六歩▲同歩△同飛▲7八金
    2. △2六歩▲7七銀△2二飛▲3八金
  2. △3二金▲7八金△8六歩▲同歩△同飛
    1. ▲2二飛不成△同銀▲7五角(▲7五角戦法)
    2. ▲3四飛△3三角▲同飛不成△同桂▲7七角打(竹部流)

角換わり模様からの後手の変化

▲7六歩△8四歩▲2六歩△8五歩
  1. ▲2五歩△8六歩(6手爆弾)▲同歩△3四歩▲2二角成△同銀▲8八飛
  2. ▲7七角△3四歩▲8八銀△4四歩▲2五歩△3三角▲4八銀△3二銀▲5六歩△4三銀▲6八角△2二飛(陽動向かい飛車)

相掛かり模様からの先手の変化

▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲2四歩(5手爆弾)△同歩
  1. ▲同飛△8六歩▲同歩△8七歩▲2三歩△8八歩成▲同銀△3五角▲2八飛△5七角成▲2二歩成△同飛▲2三歩△8二飛
  2. ▲7八金
    1. △8四飛
    2. △3二金▲2四飛△2三歩▲2六飛△7二銀▲9六歩△1四歩▲9七角(端掛かり)

振り飛車模様からの後手の変化

▲7六歩△4四歩(パックマン)
  1. ▲同角△4二飛▲5三角成△3四歩
  2. ▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲4八銀△4二飛▲6八玉
    1. △4五歩
    2. △6二玉▲7八玉△7二玉▲5六歩△8二玉▲7七角△9二香(一直線穴熊)

初手▲7八飛

▲7八飛
  1. △8四歩▲7六歩△8五歩
    1. ▲7七飛(▲7七飛戦法)
    2. ▲7七角△3四歩▲4八玉△7七角成▲同桂△4二玉▲3八玉△6二銀▲8八飛
  2. △3四歩
    1. ▲7六歩(3手目▲7八飛)
    2. ▲4八玉

先手番で後手番になる

▲1八飛
  1. △3四歩▲7八飛(2手目△3二飛
  2. △8四歩▲7六歩
    1. △3四歩▲6八飛(4手目△4二飛
    2. △8五歩▲7七角△3四歩▲8八飛(6手目△2二飛
▲6八金
  1. △3四歩▲7八金(2手目△3二金
  2. △8四歩▲7八金(2手目△3二金

将棋用語

間遮(あいしゃ)する

「合駒する」の通な言い方。渡辺明がタイトル戦の感想戦で使用。

コメント

コメントを投稿するにはログインして下さい。

コメントはまだありません。