サイト紹介

サイトの仕組みとコンセプト

将棋の「局面」を介して、全ナレッジを集約

局面ペディアは、将棋界に点在する貴重な情報源やツールを、「局面」を介して一つに繋ぐことを目指しています。

Introduction concept

Wikipedia方式採用によるユーザ参加型システムにより、「局面」に関する様々な情報が集められます。

  • その局面の、過去の勝敗成績や、次の一手の採用数
  • その局面に関する解説 (形勢評価、候補手やその先の変化、歴史的な有名局、など)
  • その局面が掲載された棋書とページ
  • その局面のソフト評価値
  • ...など

「指す将」も「観る将」も。様々な将棋ファンにご活用頂けます。

対局に出てきた局面での指し方が分からず、調べようにも情報が上手く出てこない。そんな経験はありませんか?

Introduction search before

局面ペディアがあれば、欲しい情報がワンタッチで全て見つかります。

Introduction search after

観る将の皆さんへは、タイトル戦観戦のお供としてぴったりです。棋譜中継を観ながら現在の局面を調べたり、封じ手の局面を調べたりしてみましょう。

あなたの知識や研究をみんなと共有。ファンを増やして人気編集者に!

検索しても解説がまだ無い局面は、「解説リクエストボタン」を押して動向をチェック

Introduction request

リクエストの多い局面は、編集者の皆さんの目に止まりやすくなります。

Introduction posting

フォローしている局面や編集者からは、タイムラインに更新通知が届きます。気に入った解説には「いいね!」を押しましょう。

Introduction like

優良編集者は上位にランキング。研究サイトなどの自サイトPRにもなります。

Introduction ranking

リクエストの多い局面は、こちらのページで早速チェックしてみて下さい。たくさんのファンがあなたの解説を待っています!

サイト開発体制

「局面ペディア」は、ワーキンググループ「ISCube」(アイ・エス・キューブ)が開発を手掛ける将棋サイトの一つです。

棋譜データ提供 協力サイト

当サイトの棋譜統計に利用される棋譜は、以下のサイトよりご提供頂いています。