棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

後手番3三角戦法の基本図。 2008年度プロ公式戦で後手番が勝ち越したことが話題になったが、その原動力の一つが本戦法である。

候補手

▲3三角成
最も自然な応手。以下△同桂[1] ▲2五歩△2二飛▲9六歩△4二銀▲9五歩と9筋の位を取る対策が有力視されている。
▲4八銀
以下△2二飛からの向飛車、△2二銀からの相居飛車が予想される。
▲6八玉
以下△2二飛といきなり向飛車に構えると ▲3三角成△同桂▲6五角で困る。 よって△3二銀や△4二銀から振り飛車に構えるか △2二銀から相居飛車の将棋となる。

脚注

  1. △同桂とした局面は▲2五歩以外にも手が広い。候補手に関してはこちらを参照。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
変幻自在!! 窪田流3三角戦法 (マイコミ将棋BOOKS)amz窪田 義行毎コミ2008
マイコミ将棋BOOKS 神出鬼没!!窪田流3三角戦法 対居飛穴編amz窪田義行毎コミ2010

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+152GPSfish 0.2.1+r28372015年2月7日☗3三角成探索深さ:27/48 探索局面数:3,279,525,895
+164aperypaq YaneuraOu KPPT 4.802018年3月☗3三角成☖3三桂探索深さ:34/45 探索局面数:939,865,279
+222dolphin 1/illqha 1.1 (YaneuraOu TNK NNUE)2018年9月☗3三角成☖3三桂探索深さ:34/44 探索局面数:1,296,439,461

本局面を解説内で参照している他の局面




        
        
        
         
 
       


注目指数 3381
見る


 
        
        
        
        
  
        

注目指数 646
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面の公開マイノート

後手番△3三角戦法メモk_tp53日前26ビュー