棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

先手向かい飛車対後手三間飛車の戦型における序盤の局面で、後手は美濃に囲っている。

次の一手

ここで▲4八玉はやや危険な手で、△3六歩に▲同歩と応じると△5五角と出られる筋がある。▲3七桂と跳ねなければ角成りが受からず、後に△3六飛~△3四飛~△3六歩と桂馬を殺されてしまうためこの展開は先手がまずい。また、△3六歩を取らずに▲2八銀とする手もあるが、△3七歩成▲同銀に△3六歩と押さえられてしまう恐れがあるため好んで選ぶ変化ではないと言える。
よって、現局面から玉を囲うのであれば▲3八銀などから駒組みをしていくことになる。

▲8六歩

主流の一手で、囲いは保留し攻めの態勢を整える意味がある。

▲3八銀

美濃囲いを目指した一手。

▲2八銀

金無双を目指した一手。

▲3八金

カニ囲いや金美濃囲いに組むための一手。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+32GPSfish 0.2.1+r28372015/3/27▲3八銀探索深さ 25/35

本局面を解説内で参照している他の局面




 
      
 
         
        
       
        
 


注目指数 337
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。