棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

角換わり腰掛け銀新型同型(▲4八金・2九飛△6二金・8一飛型)▲2五歩型の基本図。
△6五歩の仕掛けは無理筋と見られており、△5二玉待機策などが試されている。
基本図に至る前の後手の変化としては、△7二金型△9三歩型△6五歩位取りなどがある。

候補手

△5二玉
▲7九玉(1)△4四歩▲8八玉△4一飛と進み、先手が打開できるかどうかの勝負になる。(2)△4二玉▲8八玉△6五歩▲同歩△同桂▲6六銀△6四歩▲4五歩は83手目▲2二歩で先手が指せる。
△6五歩
▲同歩△同銀▲5八玉△5六銀▲同歩△5四銀▲6九飛で先手が指せる。
△6三銀
▲6九玉が好手で、△5四銀▲7九玉と進み、後手が一手パスした局面になる[1] 。以下△5二玉▲8八玉△4二玉▲4五桂で先手が指せる。
△4四歩
▲4五歩△同歩▲同銀の仕掛けが成立し、先手が指せる。
△3一玉
▲3五歩△同歩▲4五桂の仕掛けが成立し、先手が指せる。
△4一飛
▲4五桂が成立し、先手が指せる。

脚注

  1. 基本図で後手がパスして先手が▲7九玉と引いたのと同一局面。後手は△6三銀〜△5四銀の2手かけて0手を指したので2手損、先手は▲6九玉〜▲7九玉の2手かけて1手を指したので1手損、差し引き後手1手損。

参考データ

類似局面

変化点リンク
▲2六歩型の基本図(▲2五歩に代えて▲7九玉が入っている)Go

本局面を解説内で参照している他の局面

角換り

     
      
    
   
       
   
    
      
     

注目指数 169
見る
角換り

     
      
    
   
        
 
     
       
    

注目指数 136
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。