棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

初手から飛車先の歩を2手ずつ伸ばし合った局面。
双方が相掛りを志向している場合に現れる局面であり、一般的な定跡における次の手は▲7八金だがこの局面で少し工夫することも出来る。
▲2四歩の先攻は△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△8七歩と反撃され先手不利。

候補手

▲7八金

8七の地点を守り後手の飛車先突破を防ぐ最も自然な一手。
以下△3二金▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩に▲2八飛または▲2六飛と進み様々な戦法に派生する。
△3二金を省略して△8六歩の先攻は▲同歩△同飛▲2四歩△同歩▲2三歩の反撃があり先手が良い。

▲9六歩

角の可動域を増やし後手の飛車先突破を防ぐ少しひねった一手。
以下△3二金▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲2六飛と進む。▲2八飛と引き飛車に構えるのは△8六歩▲同歩△同飛に結局▲7八金と受けることになるため▲9六歩の継続手としては疑問。
縦歩取り(縦歩取り棒銀、ひねり飛車など)を強く志向した手だが、後から▲7八金と指し通常の相掛かり定跡に戻ることもある。

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面の公開マイノート

72(42/60)研究ani_ota4ヶ月前105ビュー