棋譜統計


解説

ゴキゲン中飛車がプロ間で採用されるようになった初期の実戦例がいくつかある局面。 以下☗7七銀に対し、6五に銀を出たまま△8二玉と進めてよい。
今では出現頻度の低い形だが、居飛車の急戦に対する主要な定跡の一つである。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
ゴキゲン中飛車戦法 (パワーアップシリーズ)amz近藤 正和日本将棋連盟200034

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+393dolphin 1/illqha 1.12019年8月☗2四歩☖同歩探索深さ:34/49 探索局面数:904,772,060

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。