棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

先手の☗7六歩に対して後手も☖3四歩と角道を開ける、現代の将棋において最もオーソドックスな局面である。
ここで☗5六歩と指すと、☖8八角成☗同銀☖5七角とされ後手に馬を作られてしまう筋がある。(☖8四歩と突いてある形であれば☗6八角と合わせて受かる。)そのため、先手中飛車を目指す際は初手に☗5六歩と指されることが多い。

候補手

☗2六歩
飛車先の歩を突く一手で、最も多く指されている。以下は、☖8四歩から横歩取り、☖3二金から一手損角換わり、☖4四歩から居飛車対振り飛車の対抗形などが予想される。
☗7五歩
石田流三間飛車を目指す一手。
☗6六歩
角道を止め、☗6八銀からの矢倉や☗6八飛、☗7八飛からの振り飛車を目指す一手。
☗1六歩
端歩を突いて手を渡し、相手の出方によって方針を決める手。
後手が☖8四歩と突けば☗5六歩から先手番でのゴキゲン中飛車を目指すこともできる。
☗6八飛
角交換四間飛車を目指す一手。
後から☗6六歩と角道を止めて通常の四間飛車にすることもできる。

本局面を解説内で参照している他の局面




       
         
         
        
 
       


注目指数 7798
見る



       
  
       
         
       
  
       


注目指数 261
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面を参照している他局面のマイノート



       
         
         
        
 
       


46(43/57)研究ani_ota9ヶ月前192ビュー