棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

同型相腰掛銀の基本図から、定跡である「4→2→1→7→3」の順ではなく、▲4五歩△同歩▲3五歩と「4→3」の順で仕掛けた際、後手が△6五歩と反撃した局面。将来的に、もし「4→2→1→7→3」の順が指し過ぎとされた場合に、先手はこの変化に戻ることになるため重用な局面である。
対して▲6五同歩が自然。以下、
  1. △7五歩▲6六角△4四角▲4五桂△6六角▲同銀△4四銀▲2四歩△同歩▲2二歩△同玉▲3四歩△4三金右
  2. △4四銀▲2四歩△同歩▲1五歩△6五桂▲2二歩△同金▲6四角△8一飛▲6六銀
が一例。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
これからの角換わり腰掛け銀 (マイナビ将棋BOOKS)amz吉田 正和マイナビ2014P.20難解

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。