棋譜統計


解説

概要

角換わり棒銀において、先手が銀交換をしたのに対して後手が☖3三金と上がった局面。2一には角が利いているため、桂を取ることができない。従って飛車を引く一手だが、引き場所でいくつかの変化に分かれる。

候補手

☗2五飛

一段だけ引く手。次に☖2四銀又は☖2四歩と打たせて☗2八飛と引く狙いである。

☗2八飛

飛車を深く引く手。以下☖2七歩☗同飛☖同角成☗同角☖2二飛☗2八歩が一例。

☗2六飛

浮き飛車に構える手。場合によってはこの後飛車を中央に回ることも考えられる。

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。