棋譜統計


解説

概要

相横歩取り飛車交換型の変化で、先手が☗7二銀と打ち、後手玉の寄せを狙った局面。

候補手

☖3七角成

寄せ合う手段。最善と考えられている。

その他

☖7二同銀は☗同馬で受けが難しい。
☖5二金は☗3四桂と詰めろを掛けて先手がいい。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+547dolphin 1/illqha 1.12019年8月☖3七角成☗6八玉探索深さ:34/68 探索局面数:45,732,269,656

本局面を解説内で参照している他の局面

相横歩取り




  
        
    
        
        
        
   
        
    




歩5
注目指数 365
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。