棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

本局面は、阿久津流急戦矢倉5三銀右急戦)の基本図である。この戦法の特長は、角を7三に持っていく手数が、通常だと☖3一角~☖6四角~☖7三角と3手掛かるのに対し、☖5五角~☖7三角の2手で済むことである。
この後手の戦法は一時期すたれていたが、初代永世竜王をかけた第21期竜王戦で2つの新手が指されたことによって、再び注目され、タイトル戦で何度も採用されるようになった。

主な変化

☗2五歩

後手は☖3三銀☖5四銀の2つの指し手が考えられる。詳しい変化はそれぞれの局面を参照されたい。

☗7九角☖7三角☗4六角☖6四銀

ここで先手は
  1. ☗6八角と引く「出戻り角」と呼ばれる手
  2. ☗7五歩☖8四飛☗7四歩☖同飛☗5六歩と☖5五銀を先受けする手
の2つの指し手が考えられる。
2.の変化は阿久津流急戦に対する先手の有力な対策とされ、この戦法が一時期すたれる原因となった。しかし、第21期竜王戦第6局(羽生ー渡辺・2008/12)[1] において☖3一玉という渡辺新手が指され、この戦法が復活することになった。

脚注

参考データ

有名局

先手後手棋戦対局日勝敗コメントリンク
羽生渡辺第21期竜王戦第6局2008/12後手勝本局面から☗7九角☖7三角☗4六角☖6四銀に上記2.を選択棋譜
羽生渡辺第21期竜王戦第7局2008/12後手勝本局面から☗2五歩棋譜
森内渡辺第26期竜王戦第1局2013/10先手勝本局面から☗7九角☖7三角☗4六角☖6四銀に上記1.を選択棋譜

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
矢倉5三銀右急戦 (最強将棋)amz村山 慈明浅川書房2014
矢倉△5三銀右戦法 仕掛けて勝つ後手矢倉の革命 (マイナビ将棋BOOKS)amz西尾 明マイナビ出版2015

本局面を解説内で参照している他の局面

阿久津流急戦

   
       
  
       
      
       
  
     
    

注目指数 271
見る
阿久津流急戦

   
      
    
      
      
       
  
     
    

注目指数 265
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。