棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

矢倉加藤流の基本図。☗3七銀戦法の基本図から、☗1六歩☖8五歩☗2六歩(または☗2六歩☖8五歩☗1六歩)と進んだ局面。☗4六銀を保留し、1筋と2筋の歩を突いて後手の動きを見るのが加藤流の考え。

☗4六銀戦法との関係

加藤流の☗1六歩に対して後手は☖1四歩と突き返すことが出来ない。☖1四歩には、☗2五歩~☗1七香~☗1八飛~☗2六銀と棒銀に出て、先手が指しやすくなる。(☗4六銀戦法ではその心配がないため☖1四歩と受けることが可能)
一方、先手が☗1五歩と突き越した状態で、☗4六銀・☗3七桂型の攻めが実現してしまうと、通常の☗4六銀戦法よりも先手の攻めの威力が大きい。そのため、☗1五歩と突き越された後は、後手は☗4六銀に対して☖4五歩と反発する方針で指すことになる。

主な変化

基本図からの後手の方針は主に3通りに分かれる。
  1. ☖5三銀と守勢で指す
  2. ☖7三銀~☖8四銀と棒銀の形で攻める
  3. ☖7三銀~☖7五歩☗同歩☖同角と動く
2.は後手から先攻を目指す手で、3.は☖7四銀・☖6四角・☖7三桂の理想形を目指す手。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
矢倉の急所〈2〉 (最強将棋21)amz森内 俊之浅川書房200910加藤流基本図

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-28GPSfish 0.2.1+r28372015/01/23△7三銀(62)探索深さ:29/46 探索局面数:653366286

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。