棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

3手目にいきなり▲7七桂と跳ねた局面で、鬼殺し戦法の出だしである。
鬼殺し戦法は正しく受けられると成立しないため、奇襲戦法に分類されることが多い。
なお、▲7六歩△3四歩▲7五歩△8四歩の早石田の出だしから▲7七桂として鬼殺しに変化することもできる。

後手の対応

自然に△8四歩とする手と△5四歩△6二銀から手堅く先手の攻めに備える手が主に考えられるが、どちらも成立する。

△8四歩の場合

▲6五桂から攻めに出るのが鬼殺し戦法である。このとき▲5三桂不成を受けるのに△6二銀としてしまうと、▲7五歩△6四歩▲2二角成△同銀▲5五角△3三銀▲6四角△5二金右▲7八飛△6三金▲7四歩△6四金▲7三歩成で先手の攻めが決まる。
よって以上の変化を避けるために手順中△6二銀に代えて△6二金とし、▲5五角のときに△6三金と上がって▲6四角と▲2二角成を同時に受けられるようにしておけば問題ない。

その他の手の場合

△5四歩と突いておけば▲6五桂には△6二銀で、先手は狙いの▲2二角成~▲5五角が打てず仕掛けが失敗する。また、4手目に△6二銀と上がっても▲6五桂には△5四歩で同様の変化になる。
これらの手を見て先手が▲6五桂の仕掛けを見送っても、▲7七桂の形が悪く後手十分である。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-224GPSfish 0.2.1+r28372015/4/22△4二玉探索深さ 21/32

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。