棋譜統計


解説

ゴキゲン中飛車対超速☗3七銀の変化。銀対抗から相穴熊の展開で、先手が☗9九玉と潜った局面。
左金を囲いに近づける☖5一金は自然だが、すかさず☗8六角と覗く手が5三~3一の地点を睨む好手となる。先に☖4二角☖6四歩として☗8六角の筋を緩和する手が多く指される。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
青嶋の結論 対中飛車・居飛車穴熊必勝ガイド (マイナビ将棋BOOKS)amz青嶋 未来マイナビ出版201618基本図
振り飛車最前線 ゴキゲン中飛車VS超速▲4六銀戦法 (マイナビ将棋BOOKS)amz杉本 昌隆マイナビ出版201695

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。