棋譜統計


解説

概要

角換わりの先手棒銀対後手腰掛け銀の対抗型。先手は端攻めを仕掛けるか、待機するかの分岐点である。

候補手

☗1五歩

狙い通り端攻めを仕掛ける手段。以下☖同歩☗同銀☖同香☗同香と進む。

☗6八玉

一旦仕掛けを見送り、待機しつつ玉を固める手段。

参考データ

類似局面

変化点リンク
☖7三銀型の場合Go

本局面を解説内で参照している他の局面

角換り棒銀

   
       
  
      
       
      
  
       
   

注目指数 258
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。