棋譜統計


解説

後手が△7四飛として飛車をぶつけたところ。相横歩取り▲7七銀型における先手の分岐点。▲7四同飛と飛車交換すれば急戦となり、▲3六飛と引けば持久戦になる。

▲7四同飛(急戦型)

飛車角総交換の超急戦である。このまますぐに終盤戦に突入する。現在のプロの実戦の主流。

▲3六飛(持久戦型)

先手が手得を生かして持久戦に持ち込む狙い。この後はスキを作らないよう気をつけながら中住まいなどに組み合う。

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。