棋譜統計


解説

横歩取りの出だしからの変化。
現局面は2四の飛車と8八の銀の両取りとなっている。
後手が☖3二金を省略して仕掛けることから、ノーガード戦法と呼ばれている。
乱戦となるが、正確に指せば先手が良いとされている。

候補手

☗2一飛成
乱戦を正面から受けて立つ一手。
以下☖8八飛成と切り込み、☗同金☖同角成から終盤戦に突入する。
なお☖8八角成と角から先に突っ込むのは、以下☗同金☖同飛成に☗3三角の王手竜取りがあり先手勝勢となる。
☗2八飛
飛車の横利きを利用して両取りを受ける手。
しかし☖2七歩と叩かれると☗5八飛とかわすよりなく、先手不満である。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
将棋・B級戦法の達人 (マイナビ将棋文庫)amz-マイナビ出版2016

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+574dolphin 1/illqha 1.12019年11月☗2一飛成☖8八飛成探索深さ:34/49 探索局面数:1,967,392,942

本局面を解説内で参照している他の局面




       
  
       
         
       
  
       


注目指数 6383
見る



       
  
        
        
       
  
      
 


注目指数 373
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。