棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

初手▲8六歩とついた場面だが、自らの弱点である角頭の歩を 相手の飛車の目の前にどうぞと差し出している。
初手▲8六歩の場合、角交換の筋が無い分△8四歩が厳しくなる。手順の一例を示すと▲8六歩△8四歩▲7八金△8五歩▲同歩△同飛▲8七歩。
こうなっては飛車先を一方的に交換できた後手に不満がない。
プロでの実戦例は増田-小坂のみ。小坂が振り飛車党である事を考慮した増田の作戦であると考えられる。(先手勝ち)
尚、プロの実戦例において最高勝率を誇る初手(1.000)である為、コンピュータに最高勝率の手を選ばせるとこの手を選んでしまう。

関連

▲7六歩△3四歩の交換を入れてから▲8六歩の手順は、角頭歩戦法と呼ばれる(類似局面を参照)。
B級戦法ながら高段者でも得意戦法にしている人がおり、米長邦雄も時折指していた。

参考データ

有名局

先手後手棋戦対局日勝敗コメントリンク
増田小坂NHK2000年2月22日先手勝ち棋譜

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-235aperypaq YaneuraOu KPPT 4.802018年3月☖8四歩☗7八金探索深さ:34/42 探索局面数:834,911,363
-300dolphin 1/illqha 1.1 (YaneuraOu TNK NNUE)2018年12月☖8四歩☗7八金探索深さ:34/44 探索局面数:856,923,584

類似局面

変化点リンク
角頭歩戦法の基本形 基本形では▲7六歩△3四歩の交換が入るGo

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面の公開マイノート

攻めるその他k_tp2ヶ月前19ビュー