棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

先手の早石田に対して後手は右四間飛車に振ることを匂わせて牽制した形から、先手飛車が回り、角交換後、角を中段に打ち合った。その後、6五に歩を伸ばし、右四間飛車に振ることを確定させながら4三の地点を守ったところである。

候補手

☗3八銀
美濃囲いの形を作りつつ2七の地点を守っており、好形である。
角を打ち合ったため、2八の地点の隙は気にしなくて良い。
なお、このあとの変化としては、☖6二飛☗4六歩☖5四角☗5八金という様に、先手は辛抱が続くが、徐々に優位に立つ展開になる。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+134ukamuse sdt42018年7月7日☗3八銀探索深さ34/44、探索局面数1075468219

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。