棋譜統計


解説

概要

第31回将棋大賞の升田幸三賞を受賞した、谷川浩司九段の「第62期A級順位戦 対島朗八段戦の54手目☖7七銀成」である。

先手の応手

☗7七同桂(実戦の進行)

以下☖3八馬☗同金☖8九飛☗7九銀☖8八飛行成☗同金☖7九飛成☗4八玉☖8八龍☗4七玉☖4五金で先手寄り筋。

☗7七同銀

以下☖8九飛成☗7九銀☖9九龍と攻めて後手優勢。なお、☖8九飛成に☗6八玉と逃げると、☖6九馬でトン死する。

☗8三歩

後手の飛車の利きを止める狙いの連打の歩だが、飛車取りに構わず☖7八成銀で先手玉必至である。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-1657dolphin 1/illqha 1.12019年8月☗7七同桂☖3八馬探索深さ:34/57 探索局面数:8,192,991,849

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。