棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

 この局面はパックマン戦法の出だしから妥当に進んだ局面であり、ここから先手の対応により分岐する。初手からは、▲7六歩△4四歩▲同角△4二飛▲5三角成△3四歩と進んだ局面である。パックマンは先手が4四の歩を取らなくても後手が得しないことや、仮に取られてもやや後手不利とされていることから指す人は少ないが、いざやられると先手をもって咎めるのは容易ではない。

先手の対応

 この局面、先手は既に歩を二枚得している上馬ができているので収まれば有利になるが、次に飛車成りと角成りを見せられており、特に角の効きの受け方が難しい。例えば▲4二馬△同銀▲9八飛打とすれば収まるが、これでは先手の馬が消えてしまい、飛車の働きも悪く、玉の囲い方も難しい先手が大劣勢に陥る。また先手は▲8八銀△4七飛成▲7七銀△5七竜と王手馬をかけられる順や▲8八銀△4七飛成▲6八金△8八角成と8八の銀をただで抜かれる筋だけは特に注意する必要がある。この局面における最善手はGIKOU_2016_0601によれば単に(1)▲8八銀である。

(1)▲8八銀

(1)▲8八銀はこの局面において(2)▲4二馬△同銀▲8八銀と並んで、最有力な選択肢である。以下
(1-1)△4七飛成▲4八銀△4五龍▲7七銀△5二金左▲2六馬△4四角▲1六馬
の進行で先手有利。先手は次に▲2六歩の味が良く後手の4七の歩も時間はかかるがいずれ払えそうな状勢だ。途中△4五竜で△8八角成の変化は(1)▲8八銀以下
(1-2)△4七飛成▲4八銀△8八角成▲4七銀△9九馬(△8九馬は▲4四馬が幸便)▲7九金△5二香▲6三馬△7二銀▲3六馬
のように進み先手有利。後手は中央の三枚の歩がないため、先手から中央を抑え込まれてしまいそうな状勢だ。また最後▲3六馬に△5七香成は▲5三飛と打たれて香車が抜かれてしまうのが後手の泣き所である。
 先手の紛れとして、これらの変化の途中▲4八銀で▲7五馬は、平凡に△4五龍と引かれておいて先手の模様が悪く、▲4八銀に換えて▲6三馬は桂取りだが△5六歩と手抜かれて対して、▲5八金右は△4三龍で馬取りと急所への歩成りが残るし、▲同歩は△7二銀▲9六馬△5六龍で先手不利。△5六龍に対して先手は▲5八金右と受けたいが△8八角成と銀をただで取られてしまう。▲5七歩と龍に当てて先手を取って受ければ敗勢には陥らないが平凡に△同龍▲5八金右△5四龍▲7七銀△5二金左と進められて先手の模様が悪い。後手は一歩損だが中央に龍が威張っていて大駒の働きがよく次にすんなりと美濃囲いに入れそうなのが大きい。このように紛れはあるものの(1-1)または(1-2)のように正しく指せば先手が良くなる。
 以上から(1)▲8八銀△4七飛成▲4八銀の変化は、先手有利である。

(2)▲4二馬

 (2)▲4二馬以下は、△同銀▲8八銀と進み2歩損の後手はそこで△9五角と打つ。先手はそこで、(2-1)▲7七飛と打つか(2-2)▲8六飛と打つことになるが、結論から言えばどちらも先手が有利に進めることができる。ここでは(2‐1)▲7七飛の変化について検討する。
(2-1-1)▲7七飛△7七角右成▲同銀△7七角成▲同桂△8九飛
の変化は▲8八角と打って飛車を捕獲すれば先手良し。
(2-1-2)▲7七飛△7七角右成▲同銀△7二銀
で最後の△7二銀は▲6五角を防ぎつつ美濃に囲ってゆっくり指そうという意思表示だが、▲5六歩~▲5八飛~▲5五歩~▲4八玉のようにされて後手は飛車を持っているものの中央の歩が先手に渡っているのが大きくやや先手ペースである。途中▲5五歩で角道を止めるのが重要で、単に▲7八金や▲4八玉とすると△7七角成と切られた後飛車を撃ち込まれて先手不利に陥る。
 上の検討のように▲7七飛に対して、いきなり角を切っても後手は成果がないので、△4三銀または△6二玉のようにじっくりと指すことになる。対して先手は角のラインないし角切りからの飛車打ちに注意しながら飛車を振ることになるだろう。△9五角以下このように進む一例は
(2-1-3)▲7七飛△6二玉▲9六歩△7七角右成▲同銀△7二玉▲8八飛△8二銀▲4八玉
でこれは後手も手得していて一局の将棋ながら二歩得の先手に不満がない。先手は角のにらみが飛車に間接的にあたっていて怖いが、飛車を8八において玉を右に囲うのが最も後手から飛車を撃ち込まれる危険が少なく玉も安定するため勝ち易い。
以上から(2)▲4二馬は先手模様良しである。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+312 GIKOU_WIN_201606012016/08/17▲8八銀探索深さ 33/46 探索局面数 3,541,001,673

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。