棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

先手三間飛車対居飛車△6五歩早仕掛け急戦において、先手が▲4七金と上がって高美濃を作った局面。
▲4七金の一手が入っているのが大きく、後手三間飛車に対する▲4五歩早仕掛け(参考図)とは異なった展開になる。

仕掛けの成否

ここから仕掛けるなら△5五歩だが、▲同歩△6五歩に▲同歩△同桂としても先手が▲4七金型のため△5六歩と垂らす筋がないのが特長で、▲6六角と上がっておいて以下△6四銀には▲5六金と受けることができる。もしくは△5五歩▲同歩△6五歩のときに▲6七銀と上がっておき、以下△6四銀▲5六銀と進めて△5五銀とぶつける手には▲同銀△同角▲5八飛△5四歩▲7五歩と反撃する順も有力である。
以上の理由から、変化はあるものの現局面から後手が仕掛けることは難しいとされている。
よって現局面から△9四歩と突いて、▲9六歩と受けてくれば△9五歩▲同歩△6五歩▲同歩△同桂▲2二角成△同玉▲6六歩に△9八歩▲同香△9九角の攻めを狙っていくのが一例である。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+172GPSfish 0.2.1+r28372015/3/24△8一飛探索深さ 23/37

類似局面

変化点リンク
振り飛車側が後手の場合Go

本局面を解説内で参照している他の局面

三間飛車


    
    
    
    
        
    
    
    
     


注目指数 379
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。