棋譜統計


解説

概要

先手早石田の対抗策である、こなたシステムの基本形である。後手は☖3三金・☖2二飛型に組んだのちに、飛車と筋違い角、棒金を活かして先手の美濃囲いを上部から攻める狙い。

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。