棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

先手四間飛車対居飛車△6五歩早仕掛け急戦における代表的な局面。
後手四間飛車に対する▲4五歩早仕掛けでは居飛車側が▲6八金直の一手を入れていたが、後手番で居飛車側が△4二金直を入れると結果的に▲3七桂との交換となる。(参考図
この二手の交換によって居飛車側は玉形がより安定するものの、振り飛車側が常に▲4五桂を狙えるようになるため△4一金型のまま仕掛けに出ることが多い。

先手の対応

△6五歩の仕掛けに▲6五同歩は△7七角成▲同桂に△8六歩から飛車先を突破されてしまう。
よって以下▲4七金や▲3六歩から高美濃に組み替えて待つのが定跡で、後手も△7三桂といったん力をためる。
▲4七金に△8六歩▲同歩△6六歩▲同銀△6五歩は▲5七銀△7七角成▲同桂△8六飛に▲6五桂で、次に▲5三桂成と▲7七角を見て先手良しである。

参考データ

類似局面

変化点リンク
後手四間飛車に対する▲4五歩早仕掛けGo

本局面を解説内で参照している他の局面

▲4五歩/△6五歩早仕掛け


    
     
   
    
       
     
     
   
     


注目指数 967
見る
▲4五歩/△6五歩早仕掛け

     
     
     
     
       
    
    
       
     



歩3
注目指数 372
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。