棋譜統計


解説

平手の初期局面から☗7六歩☖3四歩に☗6八銀と指し、☖8八角成と角を取られた局面。
意外と多いのが角道が開いたままであるにも関わらず☗6八銀と上がってしまう手で、
角を取られて投了だが、序盤だからと手なりで進めていると稀に発生する局面である。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
将棋の序盤でやってはいけない手amz高橋 道雄創元社20186

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-4322dolphin 1/illqha 1.12019年7月☗7九金☖9九馬探索深さ:34/57 探索局面数:1,288,526,397

本局面を解説内で参照している他の局面




       
 
        
         
        
 
      
 


注目指数 23
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。