棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

角換り相腰掛銀の先後同型から、富岡流の終盤の局面。▲2二歩△同金に▲3三銀と打ち込んだところ。ここから後手には△3八飛・△4一玉・△3三同桂などが考えられるが、いずれも先手が勝ちと結論付けられている。

△3八飛

△3八飛▲2二銀不成△同飛▲3三歩成△同桂▲同馬△3二歩▲4三桂△同銀▲同馬△5八飛成▲4二金△2一玉▲3三銀△5七馬▲8八玉△7八龍▲同玉△5六馬▲8八玉△7九銀▲9七玉と一直線に進み、先手は4三の馬が自陣に利いており詰まない。

△4一玉

△4一玉▲2二銀不成△4九馬▲6七銀△3九飛▲8八玉△5二玉▲2一銀不成△9五歩▲7四桂△8四飛(△7四同金は▲4五桂)▲3三歩成△7四飛▲7二金△6五桂▲3四馬△4三桂▲同と△同銀▲4四桂△4二玉▲3二銀成△同銀▲同桂成△同玉▲6五歩で、金が無い後手は受けが難しく、きわどく先手が寄せ切っている。

△3三同桂

△3三同桂▲同歩成△4一玉▲2二と△4九馬▲7四桂△同金▲5三馬△5八馬▲7二歩△同飛▲6二金△4二金▲4五桂△5三金▲同桂成△6二飛▲同成桂△6八銀が手順。後手玉は必至だが先手玉も相当危険な形で、最後の△6八銀に対しては先手が応じ手を間違えると詰むが、正しく逃げ切れば詰まない。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
これからの角換わり腰掛け銀 (マイナビ将棋BOOKS)amz吉田 正和マイナビ2014P.26先手勝ち

本局面を解説内で参照している他の局面

角換り相腰掛銀 先後同型

     
      
     
  
       
  
     
      
     

注目指数 4552
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。