棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

後手一手損角換りから、相腰掛銀の先後同型に進んだ局面。
通常の角換りの先後同型と比べて、後手の8筋の歩が8五ではなく8四にいることが重要な違いで、☖8五桂と跳ねることが出来るため、☗7四歩を狙う升田定跡の攻め筋が効果的になりにくい。
本局面での採用手は、大きく分けて2つあり、
  1. それでも☗4五歩と仕掛ける手
  2. ☗8八玉と入城する手
が考えられる。

変化

☗4五歩

一例として、☗4五歩☖同歩☗3五歩☖4四銀☗2四歩☖同歩☗同飛☖2三歩☗2八飛に対し、☖8五桂☗8六銀☖7三角という指し方がある[1] [2] 。次に☖6五歩で角道を開ける狙いが残る。

脚注

  1. ☗谷川☖山崎戦(竜王・03年8月)
  2. ☗羽生☖谷川戦(A級順位戦プレーオフ・06年3月)

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
最前線物語〈2〉 (最強将棋21)amz深浦 康市浅川書房2006143
後手番一手損角換わり戦法 (スーパー将棋講座)amz青野照市創元社200913基本図

類似局面

変化点リンク
通常の角換りで☖8五歩が突いてある形Go

本局面を解説内で参照している他の局面

角換り相腰掛銀 先後同型

     
      
     
  
       
  
     
      
     

注目指数 5305
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。