棋譜統計


解説

超速▲3七銀△3二金型の基本図。次の手は▲7七銀と▲5八金右が主に指されている。

各種の変化

▲7七銀型

▲7七銀△5六歩▲同歩△同飛から先手の対応は▲5五歩と▲6六銀に分かれるが、▲5五歩は△同飛▲同銀△同角で振り飛車が勝ちやすいとの結論になっている。[1] ▲6六銀は以後△5一飛▲5五銀右と進む。後手の候補手は△5四歩と△4二銀があり結論は出ていない。

▲5八金右型

▲5八金右に対しては△4二銀から△5四銀を目指す形や△5六歩で歩交換をする順が指されている。

脚注

  1. 菅井ノート 後手編 p88

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS)amz菅井 竜也マイナビ2012
ゴキゲン中飛車の急所 (最強将棋21)amz村山 慈明浅川書房2011

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+182GPSfish 0.2.1+r29012015/02/13▲5八金(49)探索深さ:29/49 探索局面数:1264048304

本局面を解説内で参照している他の局面




        
        
        
         
 
       


注目指数 4514
見る
超速▲3七銀


 
        
 
       
       
      
   
      
  


注目指数 1184
見る
超速▲3七銀


 
       
 
        
       
      
   
      
  


注目指数 1077
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面の公開マイノート

超速対△3二金型メモk_tp10ヶ月前80ビュー