棋譜統計


解説

この局面は、後手が☖5四歩と突いた局面で、これに対して☗3五歩とするのは、将来☖5三角という手があり無理とされている。

候補手

☗9七角
☖4一飛に、☗7九角☖4三銀☗6六銀☖4二飛☗2四歩☖同歩☗同角☖2二飛☗2五歩と指そうという一手。対四間飛車端角急戦と呼ばれている。初期の頃は、☗8六角☖1四歩☗6六銀☖6四歩☗6八角というような手がよく指されたが、現在では前者の順の方が一手早く仕掛けられるため優るとされている。
☗6八金上
5七の地点を厚くしながら、振り飛車の手をもう一手見てから仕掛けの形を選ぼうという一手。但し、☗9七角~☗7九角という手はなくなる。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
将棋・ひと目の定跡 (マイコミ将棋文庫SP)amz-毎コミ2007305

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+184YaneuraOu 4.80/aperypaq2018年3月☗9七角☖4一飛探索深さ:38/52 探索局面数:1,236,674,556
+276dolphin 1/illqha 1.12019年3月☗9七角☖4一飛探索深さ:34/50 探索局面数:651,020,245

本局面を解説内で参照している他の局面

居飛車急戦


    
    
  
      
        
     
    
    
    


注目指数 6792
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。