棋譜統計


解説

先手が石田流を目指している局面

候補手

☖8五歩
自然な指し手。升田式石田流に進展する。
☖8八角成
以下☗同銀☖4五角で角の両成が受からないようにみえるが☗7六角が好手。6七の地点を受けると共に☗4三角成を見せているため☖4二玉☗3八銀と囲い合うことになる。この変化は先手の7六の角がよく働いているのに対して後手の4五の角の働きが乏しいため先手十分とみられている。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-77dolphin 1/illqha 1.12019年8月☖6二銀☗4八玉探索深さ:34/44 探索局面数:1,105,745,715

本局面を解説内で参照している他の局面




       
         
         
         
       


注目指数 2461
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面の公開マイノート

受けるメモk_tp11ヶ月前63ビュー