棋譜統計


解説

先手の石田流三間飛車に対して4手目△8八角成としたのが本図である。 力戦志向の指し手だが激しい変化も多く孕んでいる。

▲同銀

▲同飛と比べて穏やかな指し手。2015年時点ではこちらが主流である。 後手の指し手は主に△4二玉△5四歩に分かれる。

▲同飛

激しい変化を孕んだ指し手。時代によって評価は異なるが2015年時点では▲同銀と比べて少数派である。 以下△4五角▲7六角△4二玉の時突っ張った▲3八銀と妥協した▲3八金に分かれる。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
菅井ノート 先手編 (マイナビ将棋BOOKS)amz菅井 竜也マイナビ2013110第1図

本局面を解説内で参照している他の局面




       
 
        
        
         
 
       


注目指数 4842
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。