棋譜統計

有名局 オンライン道場 Floodgate

解説

2手目△3二飛戦法。
今泉健司プロが奨励会三段時代に考案し、2008年度には奨励会員初の升田幸三賞を受賞している。

主な変化

  1. ▲2六歩・・・自然な応手。以下△6二玉▲2五歩△3四歩▲2二角成△同銀▲6五角で両成が受からないため△3二飛戦法は無理筋と考えられていた。しかし、△7四角が発見されたことで2手目△3二飛戦法が見直されることになる。現在では△4二銀も有力とされている。
  2. ▲9六歩・・・対して△9六歩と受けると▲9五歩~▲9二歩~▲9一飛の変化が生じ後手悪いと見られていた。詳しくは有名局(王位戦2008-07-23 ▲深浦康市 △羽生善治)を参照。現在は△4二銀が発見されているため9筋の位が取れるとは限らない。
  3. ▲7七角・・・相振り飛車を目指した一手。以下△6二玉▲8八飛と向飛車に構えた際に、通常であれば突いている▲6六歩を省略できているので通常形に比べて得とみられている。
  4. ▲5六歩・・・手が広い局面ではあるが、先手中飛車左穴熊を目指していることが多い。

参考データ

有名局

先手後手棋戦対局日勝敗コメントリンク
深浦羽生王位戦2008/07先手勝後手△9四歩棋譜

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
2手目の革新 3二飛戦法 (マイコミ将棋BOOKS)amz長岡 裕也毎コミ2008

本局面を解説内で参照している他の局面




       
         
         
        
 
       


注目指数 8450
見る



       
         
         
        
 
       


注目指数 2442
見る

マイノート欄

マイノートを作成するにはログインして下さい。

この局面に関連した公開マイノートはありません。