Hidetchiさんの投稿 (2015年11月01日 07時21分)

更新差分

[局面ページに移動]
[[lnsgk1snl/6g2/p1pppp2p/6R2/5b3/1rP6/P2PPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL b B4Pp|横歩取り4五角戦法]]の一変化。[[lnsgk1snl/6g2/p1pppp2p/6R2/5b3/1rP6/P2PPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL b B4Pp|△4五角]]に対して[[lnsgk1snl/6g2/p1pppp2p/6R2/5b3/1rP6/P1BPPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL w 4Pp|▲7七角]]と応じた場合、この局面まで進行する可能性が高い。[[lnsgk1snl/6g2/p1pppp2p/6R2/5b3/1rP6/P2PPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL b B4Pp|△4五角]]に対して[[lnsgk1snl/6g2/p1pppp2p/7R1/5b3/1rP6/P2PPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL w B4Pp|▲2四飛]][[lnsgk1snl/6g2/p1pppp1pp/7R1/5b3/1rP6/P2PPPP1P/1SG4S1/LN2KG1NL b B4P|△2三歩]]を交換してから同様に進めた場合の[[lnsgk1s1+B/6g2/p1ppppn1p/7p1/5b3/2P6/P2PPPP1P/2G4S1/LN2KG1NL b RL4Prs|局面]]に比べて、後手が歩切れでない分得をしていると考えられるが、代わりに先手からの3四に居る角を目標にする手に対して対策が必要になる。
 
 
==主な変化==
 
===▲3六香===
 
- 田楽刺しの[[+0036KA|▲3六香]]に対しては[[+0036KA-0035FU|△3五歩]][[+0036KA-0035FU+3635KA|▲同香]][[+0036KA-0035FU+3635KA-0025HI|△2五飛]]の銀香両取りが用意の返し技。以下[[+0036KA-0035FU+3635KA-0025HI+3534KA|▲3四香]][[+0036KA-0035FU+3635KA-0025HI+3534KA-2528RY|△2八飛成]]は後手の攻めの方が厳しく後手優勢。また[[+0036KA-0035FU|△3五歩]]に[[+0036KA-0035FU+0084HI|▲8四飛]]には[[+0036KA-0035FU+0084HI-3425KA|△2五角]][[+0036KA-0035FU+0084HI-3425KA+8481RY|▲8一飛成]][[+0036KA-0035FU+0084HI-3425KA+8481RY-3536FU|△3六歩]]以下攻め続けて後手優勢。
+ 田楽刺しの[[+0036KY|▲3六香]]に対しては[[+0036KY-0035FU|△3五歩]][[+0036KY-0035FU+3635KY|▲同香]][[+0036KY-0035FU+3635KY-0025HI|△2五飛]]の銀香両取りが用意の返し技。以下[[+0036KY-0035FU+3635KY-0025HI+3534KY|▲3四香]][[+0036KY-0035FU+3635KY-0025HI+3534KY-2528RY|△2八飛成]]は後手の攻めの方が厳しく後手優勢。また[[+0036KY-0035FU|△3五歩]]に[[+0036KY-0035FU+0084HI|▲8四飛]]には[[+0036KY-0035FU+0084HI-3425KA|△2五角]][[+0036KY-0035FU+0084HI-3425KA+8481RY|▲8一飛成]][[+0036KY-0035FU+0084HI-3425KA+8481RY-3536FU|△3六歩]]以下攻め続けて後手優勢。
 
===▲8四飛===
 
- 角桂両取りの[[+0084HI|▲8四飛]]には[[+0084HI-0025KA|△2五角]]と角を逃げ、以下[[+0084HI-0025KA+8481RY|▲8一飛成]]には[[+0084HI-0025KA+8481RY-2547UM|△4七角成]]が詰めろ桂取りでやはり後手の攻めの方が厳しく後手優勢。[[+0084HI-0025KA|△2五角]]に対し[[+0084HI-0025KA+4948KI|▲4八金]]と角成を受ければ、後手も[[+0084HI-0025KA+4948KI-0082FU|△8二歩]]と受けて先手の飛が空振りになる。[[+0084HI-0025KA|△2五角]]に対し[[+0084HI-0025KA+0036KA|▲3六香]]の攻防手なら、[[+0084HI-0025KA+0036KA-0035FU|△3五歩]]として先に[[+0036KA|▲3六香]]と打った変化に合流する。
+ 角桂両取りの[[+0084HI|▲8四飛]]には[[+0084HI-3425KA|△2五角]]と角を逃げ、以下[[+0084HI-3425KA+8481RY|▲8一飛成]]には[[+0084HI-3425KA+8481RY-2547UM|△4七角成]]が詰めろ桂取りでやはり後手の攻めの方が厳しく後手優勢。[[+0084HI-3425KA|△2五角]]に対し[[+0084HI-3425KA+4948KI|▲4八金]]と角成を受ければ、後手も[[+0084HI-3425KA+4948KI-0082FU|△8二歩]]と受けて先手の飛が空振りになる。[[+0084HI-3425KA|△2五角]]に対し[[+0084HI-3425KA+0036KY|▲3六香]]の攻防手なら、[[+0084HI-3425KA+0036KY-0035FU|△3五歩]]として先に[[+0036KY|▲3六香]]と打った変化に合流する。
 
===▲8二歩===
 
[[+0082FU|▲8二歩]][[+0082FU-7182GI|△同銀]][[+0082FU-7182GI+0084HI|▲8四飛]][[+0082FU-7182GI+0084HI-0024HI|△2四飛]][[+0082FU-7182GI+0084HI-0024HI+0025FU|▲2五歩]][[+0082FU-7182GI+0084HI-0024HI+0025FU-0083FU|△8三歩]]、などの展開が考えられる。
編集コメント: 内部リンクエラー修正

作成記事

戦型: 横歩取り△4五角戦法  [局面ページに移動]



  
        
  
        
         
        
   
       
   



歩4

解説

横歩取り4五角戦法の一変化。△4五角に対して▲7七角と応じた場合、この局面まで進行する可能性が高い。△4五角に対して▲2四飛△2三歩を交換してから同様に進めた場合の局面に比べて、後手が歩切れでない分得をしていると考えられるが、代わりに先手からの3四に居る角を目標にする手に対して対策が必要になる。

主な変化

▲3六香

田楽刺しの▲3六香に対しては△3五歩▲同香△2五飛の銀香両取りが用意の返し技。以下▲3四香△2八飛成は後手の攻めの方が厳しく後手優勢。また△3五歩▲8四飛には△2五角▲8一飛成△3六歩以下攻め続けて後手優勢。

▲8四飛

角桂両取りの▲8四飛には△2五角と角を逃げ、以下▲8一飛成には△4七角成が詰めろ桂取りでやはり後手の攻めの方が厳しく後手優勢。△2五角に対し▲4八金と角成を受ければ、後手も△8二歩と受けて先手の飛が空振りになる。△2五角に対し▲3六香の攻防手なら、△3五歩として先に▲3六香と打った変化に合流する。

▲8二歩