gawaoseさんの投稿 (2016年11月26日 01時29分)

更新差分

この編集に1名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+{{Conclusion|互角|comment}}
+ 
+図は▲5八金右超急戦 対 ゴキゲン中飛車の14手目△5七歩の変化の局面である。<br>
+他の候補手は△8八角成。
+ 
+==先手の候補手==
+ 
+===▲6八金寄===
+ 
+この局面で▲同金は△8八角成~△3五角で後手優勢。<br>
+△5七歩に対し▲4八金は△8八角成▲同銀△3三角▲2一飛成△8八角成で次の△8九馬~△6七馬の寄せが早い。<br>
+従って図の△5七歩に対しては▲6八金寄が絶対の手となり、△8九馬~△6七馬の寄せを未然に防いでいる。<br>
+ 
+△5七歩に対し▲6八金寄以下は、△8八角成▲同銀△3三角▲2一飛成△8八角成
+▲5五桂△6二玉▲1一竜△8九馬まではほぼ一本道の手順で、<br>
+△8九馬まで進んだ局面で先手の候補手は▲2三角・▲6六香・▲6三桂成・▲8六角があり何れも難解な将棋。一番実戦例が多いのは▲6六香。<br>
+ 
+{{ComEval|+0|ukamuse_SDT4|2016/10/25|▲6八金(58)|探索深さ 34/53 探索局面数 3304063665}}
編集コメント: テスト

作成記事

戦型: ゴキゲン中飛車 ▲5八金右超急戦  [局面ページに移動]


       
   
       
         
       
  
       
 

歩2

解説

図は▲5八金右超急戦 対 ゴキゲン中飛車の14手目△5七歩の変化の局面である。
他の候補手は△8八角成。

先手の候補手

▲6八金寄

この局面で▲同金は△8八角成~△3五角で後手優勢。
△5七歩に対し▲4八金は△8八角成▲同銀△3三角▲2一飛成△8八角成で次の△8九馬~△6七馬の寄せが早い。
従って図の△5七歩に対しては▲6八金寄が絶対の手となり、△8九馬~△6七馬の寄せを未然に防いでいる。
△5七歩に対し▲6八金寄以下は、△8八角成▲同銀△3三角▲2一飛成△8八角成 ▲5五桂△6二玉▲1一竜△8九馬まではほぼ一本道の手順で、
△8九馬まで進んだ局面で先手の候補手は▲2三角・▲6六香・▲6三桂成・▲8六角があり何れも難解な将棋。一番実戦例が多いのは▲6六香。

参考データ

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+0ukamuse_SDT42016/10/25▲6八金(58)探索深さ 34/53 探索局面数 3304063665