gawaoseさんの投稿 (2016年11月27日 11時41分)

更新差分

[局面ページに移動]
+{{Conclusion|先手勝ち|comment}}
+ 
+図は先手振り飛車 対 後手居飛車の将棋の終盤戦である。<br>
+図では後手玉は必至であるので先手玉を即詰みに打ち取らないと先手の勝ちになる。
+ 
+==後手の候補手==
+ 
+===△2八竜===
+ 
+図から△2八竜以下▲同玉△3九角▲1八玉△2八金▲1七玉△3八金▲1六玉△1五歩▲同玉で<br>
+▲3六桂が2四の地点に効いているために王手が続かず先手の勝ちになる。
+ 
+===△1六歩===
+図から△1六歩は▲同玉△1五歩▲同玉で▲3六桂が2四の地点に効いている為に<br>
+王手が続かず先手の勝ちになる。
+ 
+===結論===
+図では先手玉は不詰で後手玉は必至であるので先手の勝ちである。
編集コメント: テスト

作成記事

  [局面ページに移動]




歩3
      
        
   
      
       
     
   
       
    


解説

図は先手振り飛車 対 後手居飛車の将棋の終盤戦である。
図では後手玉は必至であるので先手玉を即詰みに打ち取らないと先手の勝ちになる。

後手の候補手

△2八竜

図から△2八竜以下▲同玉△3九角▲1八玉△2八金▲1七玉△3八金▲1六玉△1五歩▲同玉で
▲3六桂が2四の地点に効いているために王手が続かず先手の勝ちになる。

△1六歩

図から△1六歩は▲同玉△1五歩▲同玉で▲3六桂が2四の地点に効いている為に
王手が続かず先手の勝ちになる。

結論

図では先手玉は不詰で後手玉は必至であるので先手の勝ちである。