Hidetchiさんの投稿 (2017年05月06日 08時59分)

更新差分

[局面ページに移動]
+角換り相腰掛銀の△7三桂保留型で、先手の▲4八飛・▲8八玉型に対して後手が△4三金・△2二玉型で構えた局面。
+ 
+ここでは▲4五歩△同歩と突き捨ててから[[+4645FU-4445FU+0041KA|▲4一角]]という仕掛けが存在する。7四に馬を作りながら4筋を攻める狙い。先に突き捨てが入っていることで、△8三角などの受けを消しており(▲4五銀で先手良し)、また△6三角も▲同角成△同銀▲4五銀△4四歩▲5六銀で先手十分。対して、予め当たりを避ける△4四銀や、取られそうな7四の歩を付き捨てる△7五歩が指されている。
+ 
+また本局面で仕掛けずに▲2五歩とする場合もあり、以下[[+2625FU-4342KI|△4二金引]]には▲4五歩△同歩▲同桂△4四銀に▲3七角と打つ仕掛けが多い。
+ 
+{{Book|4895636070|34|}}
+ 
+{{Resemble|ln5nl/1r3ggk1/4p1sp1/p1ppspp1p/1p7/P1PPSPPPP/1PS1P1N2/1KG1GR3/LN6L b Bb|△4二金・△2二玉型}}
+ 
+{{Resemble|ln4knl/1r4g2/4pgsp1/p1ppspp1p/1p7/P1PPSPPPP/1PS1P1N2/1KG1GR3/LN6L b Bb|△4三金・△3一玉型}}
編集コメント: 局面で多い仕掛けを解説

作成記事

戦型: 角換り  [局面ページに移動]

     
      
     
  
        
 
     
     
      

解説

角換り相腰掛銀の△7三桂保留型で、先手の▲4八飛・▲8八玉型に対して後手が△4三金・△2二玉型で構えた局面。
ここでは▲4五歩△同歩と突き捨ててから▲4一角という仕掛けが存在する。7四に馬を作りながら4筋を攻める狙い。先に突き捨てが入っていることで、△8三角などの受けを消しており(▲4五銀で先手良し)、また△6三角も▲同角成△同銀▲4五銀△4四歩▲5六銀で先手十分。対して、予め当たりを避ける△4四銀や、取られそうな7四の歩を付き捨てる△7五歩が指されている。
また本局面で仕掛けずに▲2五歩とする場合もあり、以下△4二金引には▲4五歩△同歩▲同桂△4四銀に▲3七角と打つ仕掛けが多い。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
角換わり腰掛け銀研究amz島 朗毎コミ199434

類似局面

変化点リンク
△4二金・△2二玉型Go
△4三金・△3一玉型Go