felizaさんの投稿 (2015年01月09日 20時36分)

更新差分

この編集に5名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+角換わり腰掛銀の先後同形において、両者とも▲8八玉△2二玉と入城した局面。
+ 
+この局面は「先手勝ち」の結論が出されており、プロ間ではまず見かけない形である。
+ 
+具体的には、以下▲4五歩△同歩▲3五歩△4四銀▲7五歩△同歩▲1五歩△同歩▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲2八飛△6三角▲1三歩△同香▲2五桂△1四香▲3四歩△2四歩▲3三桂成△同桂▲2四飛△2三金▲1一角△3二玉▲3三歩成△同銀▲4四桂△同銀▲2三飛成△同玉▲4四角成で先手必勝とされている。
+ 
+この定跡は「木村定跡」と呼ばれ、現代の同形腰掛銀(▲7九玉△3一玉型)の仕掛けの下地にもなっている。
編集コメント: 木村定跡

作成記事

戦型: 角換り相腰掛銀 先後同型  [局面ページに移動]

      
     
     
  
       
  
     
     
      

解説

角換わり腰掛銀の先後同形において、両者とも▲8八玉△2二玉と入城した局面。
この局面は「先手勝ち」の結論が出されており、プロ間ではまず見かけない形である。
具体的には、以下▲4五歩△同歩▲3五歩△4四銀▲7五歩△同歩▲1五歩△同歩▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲2八飛△6三角▲1三歩△同香▲2五桂△1四香▲3四歩△2四歩▲3三桂成△同桂▲2四飛△2三金▲1一角△3二玉▲3三歩成△同銀▲4四桂△同銀▲2三飛成△同玉▲4四角成で先手必勝とされている。
この定跡は「木村定跡」と呼ばれ、現代の同形腰掛銀(▲7九玉△3一玉型)の仕掛けの下地にもなっている。