kmullinさんの投稿 (2018年03月14日 03時36分)

更新差分

[局面ページに移動]
{{Conclusion|互角}}
 
初手☗5六歩と、先手が中飛車をにおわせる一手を指した局面<br>
後手は、居飛車・中飛車・三間飛車・向かい飛車など幅広い戦法を選択可能である。<br>
 
- 
===候補手===
 
====[[-3334FU|☖3四歩]](幅広い選択肢を残しておく場合)====
初手☗5六歩に対して最も頻繁に指されている手。<br>
この☖3四歩に対して☗5八飛なら先手中飛車戦法の基本図となる。<br>
 
====[[-8384FU|☖8四歩]](角頭を積極的に狙っていく場合)====
角頭を攻めるオーソドックスな手。<br>
この一手により後手は居飛車が確定する。<br>
 
====[[-5354FU|☖5四歩]](先手の5筋位取りを拒否する場合、飯島流引き角を目指す場合)====
 
☗5五歩と位を取られると、先手に攻めの主導権を握られやすい。それを事前に阻止する手。<br>
 
この歩をついた場合、5五の地点が争点になるため相中飛車戦になることが多い。<br>
また、対先手中飛車に対する後手飯島流引き角戦法への変化を含んでいる。<br>
 
- 
{{FamousGame|今泉健司アマ|石井健太郎四段|2014/12/8|プロ編入試験第4局|0|今泉アマがプロ編入を決めた一局|http://hantosidegodan.seesaa.net/article/410301368.html}}
+ 
{{Book|978-4-8399-5134-4||}}
+ 
+{{ComEval|-13|aperypaq YaneuraOu KPPT 4.80|2018年3月|☖8四歩|探索深さ:34/43 探索局面数:676,183,801}}
編集コメント: ComEval aperypaq

作成記事

  [局面ページに移動]


       
         
         
        
 
       


解説

初手☗5六歩と、先手が中飛車をにおわせる一手を指した局面
後手は、居飛車・中飛車・三間飛車・向かい飛車など幅広い戦法を選択可能である。

候補手

☖3四歩(幅広い選択肢を残しておく場合)
初手☗5六歩に対して最も頻繁に指されている手。
この☖3四歩に対して☗5八飛なら先手中飛車戦法の基本図となる。
☖8四歩(角頭を積極的に狙っていく場合)
角頭を攻めるオーソドックスな手。
この一手により後手は居飛車が確定する。
☖5四歩(先手の5筋位取りを拒否する場合、飯島流引き角を目指す場合)
☗5五歩と位を取られると、先手に攻めの主導権を握られやすい。それを事前に阻止する手。
この歩をついた場合、5五の地点が争点になるため相中飛車戦になることが多い。
また、対先手中飛車に対する後手飯島流引き角戦法への変化を含んでいる。

参考データ

有名局

先手後手棋戦対局日勝敗コメントリンク
今泉健司アマ石井健太郎四段プロ編入試験第4局2014/12/8先手勝今泉アマがプロ編入を決めた一局棋譜

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
最強アマ直伝! 勝てる将棋、勝てる戦法 (マイナビ将棋BOOKS)amz今泉 健司マイナビ2014

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
-13aperypaq YaneuraOu KPPT 4.802018年3月☖8四歩探索深さ:34/43 探索局面数:676,183,801