jumonjikiwaさんの投稿 (2018年09月12日 18時59分)

更新差分

[局面ページに移動]
ここから▲3六歩〜▲3七桂と飛車を引かずに速攻を仕掛けていく形は青野流と呼ばれる。
 
従来の[[lnsgk1snl/6g2/p1ppppb1p/9/9/1rP3R2/P2PPPP1P/1BG6/LNS1KGSNL w 3P2p|▲3六飛型]]はPonanza流の△8四飛・5二玉・7二銀型が難敵であることに加えて、青野流のソフト評価値が高いことから、2017年頃より見直され、現在のプロ将棋ではむしろこちらが主流になっている。
 
後手の対策は、当初は△2二銀〜△8二飛〜△8八角成と目標の角をさばいてしまうのが有力と見られていたが、23手目[[lnsgk2nl/1r4gs1/pPpppp2p/6R2/9/2P3P2/P2PPPN1P/1+bG1K4/LNS2GS1L w 2Pb2p|▲8三歩]]に代えて[[lnsgk2nl/1r4gs1/p1pppp2p/6R2/9/2P3P2/P2PPPN1P/1SG1K4/LN3GS1L w B3Pb2p|▲8八同銀]]△3三銀▲8三歩で先手が指せることが分かり、下火になった。
 
現在は△5二玉、△2二銀〜△4二玉、△4二銀、△6二玉、△8五飛など様々な対策が研究されているが、決定打には至っていない。
 
== 候補手 ==
=== [[lnsg2snl/4k1g2/p1ppppb1p/6R2/9/1rP6/P2PPPP1P/1BG1K4/LNS2GSNL b 3P2p|△5二玉]] ===
▲3六歩に(1)△7六飛▲7七角△同角成▲同桂△5五角と進むのが一直線の変化で、ソフト同士の対局で多いが、以下▲2二歩△3三桂▲2一歩成△4二銀▲2三歩△同金▲8四飛△8二歩▲6六歩で先手よしの結論が出ている。
 
(2)△2六歩は名人戦などで指された手だが、▲2八歩と受けて先手が指せる。
 
(3)△4二銀▲3七桂△8八角成▲同銀△3三銀▲3五飛△4四角と進むのが一時プロ間で指されたが、▲7七角△7六飛▲8五飛△8二歩▲8三歩で先手が指せる。
 
- (4)△8八角成▲同銀△5五角が斎藤(流。
+ (4)△8八角成▲同銀△5五角が明日斗。▲2八歩で先手が指せると見られる
 
=== [[lnsgk2nl/6gs1/p1ppppb1p/6R2/9/1rP6/P2PPPP1P/1BG1K4/LNS2GSNL b 3P2p|△2二銀]] ===
▲3六歩△4二玉▲3七桂△6二銀▲3八銀△5一金▲3五飛と進み、先手はなんでも▲4五桂を狙う。
 
編集コメント: 明日斗流

作成記事

戦型: 横歩取り△3三角  [局面ページに移動]

歩2
 
        
  
        
         
       
   
      
  

歩3

解説

ここから▲3六歩〜▲3七桂と飛車を引かずに速攻を仕掛けていく形は青野流と呼ばれる。
従来の▲3六飛型はPonanza流の△8四飛・5二玉・7二銀型が難敵であることに加えて、青野流のソフト評価値が高いことから、2017年頃より見直され、現在のプロ将棋ではむしろこちらが主流になっている。
後手の対策は、当初は△2二銀〜△8二飛〜△8八角成と目標の角をさばいてしまうのが有力と見られていたが、23手目▲8三歩に代えて▲8八同銀△3三銀▲8三歩で先手が指せることが分かり、下火になった。
現在は△5二玉、△2二銀〜△4二玉、△4二銀、△6二玉、△8五飛など様々な対策が研究されているが、決定打には至っていない。

候補手

△5二玉

▲3六歩に(1)△7六飛▲7七角△同角成▲同桂△5五角と進むのが一直線の変化で、ソフト同士の対局で多いが、以下▲2二歩△3三桂▲2一歩成△4二銀▲2三歩△同金▲8四飛△8二歩▲6六歩で先手よしの結論が出ている。
(2)△2六歩は名人戦などで指された手だが、▲2八歩と受けて先手が指せる。
(3)△4二銀▲3七桂△8八角成▲同銀△3三銀▲3五飛△4四角と進むのが一時プロ間で指されたが、▲7七角△7六飛▲8五飛△8二歩▲8三歩で先手が指せる。
(4)△8八角成▲同銀△5五角が明日斗流。▲2八歩で先手が指せると見られる。

△2二銀

▲3六歩△4二玉▲3七桂△6二銀▲3八銀△5一金▲3五飛と進み、先手はなんでも▲4五桂を狙う。