kittasannさんの投稿 (2019年09月18日 02時16分)

更新差分

この編集に1名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
先手が石田流三間飛車を目指したのに対して後手が四間飛車とした局面。
 
角道が空いているため角交換が起きやすく、激しい変化を多く孕んでいる。
 
==次の一手==
 
===[[+2878HI|☗7八飛]]===
角道を止めずに早石田を実行した手。
- 以下☖8八角成☗同銀と角交換をした際に☖4五角があり、☗5八玉と受ける手や☗7四歩と攻め合いを目指す手もあるいずれにせよ力戦型になりやすい。
+ 以下☖8八角成☗同銀と角交換をした際に☖4五角があり、☗5八玉と一旦受ける手や☗7四歩☖8二銀☗7三歩成☖同銀~☖2七角成☗5五角~☗7三飛成☖同桂☗同角成飛車を切っての攻め合いを目指す手もあるいずれにせよ力戦型になりやすい。
 
===[[+6766FU|☗6六歩]]===
先手から角交換を拒否する手。
以下☖4四歩と飛車先を伸ばす手や☖6二玉と玉の囲いを志向する手などがあり手広く陣形整備ができる。
 
===[[+8822UM|☗2二角成]]===
飛車を振る前に角交換を実行する手。
しかし以下☖同銀に対して☗7八飛とすると☖4五角の馬を作る手があり、☗8八飛と向かい飛車に振ってから☖4五角に対して☗5六角といった切り返しで攻め合いを狙う手法もある。
編集コメント: 解説の追加

作成記事

  [局面ページに移動]


       
 
        
        
         
 
       


解説

先手が石田流三間飛車を目指したのに対して後手が四間飛車とした局面。
角道が空いているため角交換が起きやすく、激しい変化を多く孕んでいる。

次の一手

☗7八飛

角道を止めずに早石田を実行した手。 以下☖8八角成☗同銀と角交換をした際に☖4五角があり、☗5八玉と一旦受ける手や☗7四歩☖8二銀☗7三歩成☖同銀~☖2七角成☗5五角~☗7三飛成☖同桂☗同角成と飛車を切っての攻め合いを目指す手もある。いずれにせよ力戦型になりやすい。

☗6六歩

先手から角交換を拒否する手。 以下☖4四歩と飛車先を伸ばす手や☖6二玉と玉の囲いを志向する手などがあり手広く陣形整備ができる。

☗2二角成

飛車を振る前に角交換を実行する手。 しかし以下☖同銀に対して☗7八飛とすると☖4五角の馬を作る手があり、☗8八飛と向かい飛車に振ってから☖4五角に対して☗5六角といった切り返しで攻め合いを狙う手法もある。