pontataさんの投稿 (2015年01月13日 17時40分)

更新差分

この編集に1名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+本図は升田幸三がよく用いたことから升田流向飛車と呼ばれている。
+ 
+===候補手===
+ 
+ 
+====[[-3334FU|△3四歩]]====
+ 
+自然な応手で▲6八銀[[lnsg1gsnl/1r3k1b1/p1pp1p1pp/4p1p2/1p7/2P1P4/PPBP1PPPP/1R1S5/LN1GKGSNL b -|△4二玉]]と進展するのが一般的である。
+△3四歩に対して▲2二角成△同銀▲5三角[[lnsgkg1nl/1r5s1/p1ppBp1pp/4p1p2/1p7/2P1P4/PP1PbPPPP/1R7/LNSGKGSNL b -|△5七角]]と進みお互い馬を作りあう力戦の変化もあり、通称やまびこ飛車と呼ばれている。
+ 
+====[[-7162GI|△6二銀]]====
+ 
+▲8六歩と仕掛け以下△同歩▲同角△6四歩と進み先手十分とみられている。
+ 
+====[[-3132GI|△3二銀]]====
+ 
+後手が飯島流引き角戦法を目指す際の指し手
+ 
+{{Book|4839934967|9|基本図A}}
編集コメント: 升田流向飛車:基本変化

作成記事

  [局面ページに移動]


       
  
        
        
       
 
        


解説

本図は升田幸三がよく用いたことから升田流向飛車と呼ばれている。

候補手

△3四歩
自然な応手で▲6八銀△4二玉と進展するのが一般的である。 △3四歩に対して▲2二角成△同銀▲5三角△5七角と進みお互い馬を作りあう力戦の変化もあり、通称やまびこ飛車と呼ばれている。
△6二銀
▲8六歩と仕掛け以下△同歩▲同角△6四歩と進み先手十分とみられている。
△3二銀
後手が飯島流引き角戦法を目指す際の指し手

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
マイコミ将棋BOOKS 高崎一生の最強向かい飛車amz高崎 一生毎コミ20109基本図A