pontataさんの投稿 (2015年01月14日 22時01分)

更新差分

この編集に3名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+{{Conclusion|後手良し|comment}}
+ 
+先手居飛車穴熊対後手四間飛車△4四銀型で先手が▲6八銀と松尾流穴熊を目指した局面。<br>
+仮に△9四歩のような手だと▲7九銀と松尾流穴熊が完成してしまうので後手は動く必要がある。<br>
+2015年時点では後手良し見られている。
+ 
+===候補手===
+ 
+ 
+====[[-5455FU|△5五歩]]====
+ 
+主流の一手。<br>
+▲同歩△4六歩▲同歩△5五銀▲2四歩△同歩▲3五歩△4六飛▲3四歩△4五角▲2四飛△[[l2g3nl/1ks4p1/ppng4p/2pp1bPR1/4s4/2PP1r3/PPBG4P/LSGS5/KN5NL b 4P2p|2二歩]]とすすんでいく。<br>
+以下も定跡手順が続いていくため以降の変化は[[l2g3nl/1ks4p1/ppng4p/2pp1bPR1/4s4/2PP1r3/PPBG4P/LSGS5/KN5NL b 4P2p|△2二歩]]の局面で述べていく。
+ 
+====[[-4453GI|△5三銀]]====
+ 
+▲3五歩△同歩▲2四歩△同歩▲6五歩△7七角成▲同銀右△6五桂▲2四飛△7七桂成▲同金寄△2二歩[[l2g3nl/1ks2r1p1/pp1gs3p/2ppp2R1/4Ppp2/2P6/PPG2P2P/LSG6/KN5NL w BNPbs2p|▲5五歩]]とすすんでいく。<br>
+先手玉が固く攻めが繋がるため先手が良いとされている変化である。
+{{Book|4839944458|91|後手良し}}
編集コメント: 先手居飛車穴熊対後手四間飛車△4四銀型で先手が▲6八銀と松尾流穴熊を目指した局面。激減四間飛車を参考に代表的な変化のみを記載。

作成記事

戦型: 居飛車穴熊 対美濃  [局面ページに移動]


     
      
  
    
       
     
   
    
     


解説

先手居飛車穴熊対後手四間飛車△4四銀型で先手が▲6八銀と松尾流穴熊を目指した局面。
仮に△9四歩のような手だと▲7九銀と松尾流穴熊が完成してしまうので後手は動く必要がある。
2015年時点では後手良し見られている。

候補手

△5五歩
主流の一手。
▲同歩△4六歩▲同歩△5五銀▲2四歩△同歩▲3五歩△4六飛▲3四歩△4五角▲2四飛△2二歩とすすんでいく。
以下も定跡手順が続いていくため以降の変化は△2二歩の局面で述べていく。
△5三銀
▲3五歩△同歩▲2四歩△同歩▲6五歩△7七角成▲同銀右△6五桂▲2四飛△7七桂成▲同金寄△2二歩▲5五歩とすすんでいく。
先手玉が固く攻めが繋がるため先手が良いとされている変化である。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
四間飛車激減の理由 (マイナビ将棋BOOKS)amz阿部 健治郎マイナビ201291後手良し