fu2hime3577さんの投稿 (2015年01月09日 04時35分)

更新差分

この編集に2名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+ゴキゲン中飛車対策・超速3七銀の出だし。
+超速3七銀は、星野当時奨励会三段によって考案された戦法。
+名付け親は、勝又当時六段。
+ 
+次の先手の指し手、▲3七銀と上がった際に、従来の▲3七銀急戦に比べ、6八の玉が中央部を支え、かつ△5六歩~△7六飛の際に王手にならないというメリットがある。
+ 
+また、玉を深く囲う前に超速で銀を繰り出し、5五の地点、もしくは3筋をからの仕掛けを狙う。
+ 
+ゴキゲン中飛車に対して高勝率を上げている。
+その為、後手の対策も複数ある。
編集コメント: 超速の出だし

作成記事

戦型: 超速▲3七銀  [局面ページに移動]


        
 
        
       
       
   
     
  


解説

ゴキゲン中飛車対策・超速3七銀の出だし。 超速3七銀は、星野当時奨励会三段によって考案された戦法。 名付け親は、勝又当時六段。
次の先手の指し手、▲3七銀と上がった際に、従来の▲3七銀急戦に比べ、6八の玉が中央部を支え、かつ△5六歩~△7六飛の際に王手にならないというメリットがある。
また、玉を深く囲う前に超速で銀を繰り出し、5五の地点、もしくは3筋をからの仕掛けを狙う。
ゴキゲン中飛車に対して高勝率を上げている。 その為、後手の対策も複数ある。