Prince_Dragonさんの投稿 (2020年06月23日 21時44分)

更新差分

[局面ページに移動]
後手四間飛車対居飛車☗5七銀左急戦において、先手が☗4六銀と斜め棒銀を明示した局面。
 
後手が☖4三銀型で☖4五歩と飛車先を伸ばす筋がないため、先手は☗3五歩~☗4六銀ではなく☗4六銀~☗3五歩を狙う。
 
☗3五歩に☖同歩なら☗同銀☖3四歩[[-5354FU+3635FU-3435FU+4635GI-0034FU+2524FU|☗2四歩]]で飛車先を突破でき先手が優勢だ。
 
==候補手==
===①[[-4232HI|☖3二飛]]===
先手が狙う3筋に飛車を回り、反撃を狙う手。
 
===②[[-5354FU|☖5四歩]]===
将来の☗5五銀や☗5五角を防ぐ手。但し☖5四銀の玉頭銀が消えるほか、[[-5354FU+8897KA|☗9七角]]という手段が生じる。
 
===その他===
一例として☖6四歩だと局面図以下☖6四歩☗3五歩☖3二飛☗3四歩☖同銀と進んだとき、[[-6364FU+3635FU-4232HI+3534FU-4334GI+2838HI|☗3八飛]]の銀取りに☖4五歩と突いても[[-6364FU+3635FU-4232HI+3534FU-4334GI+2838HI-4445FU+4655GI|☗5五銀]]と出られる変化があり後手が不満と見られている。
 
よってこの局面では[[-1112KY|☖1二香]]なども価値ある一手だが、[[-5354FU|☖5四歩]]と指して上記のような変化を消しておくのが定跡になっている。
 
- また振り飛車側の変化球として、[[-4332GI☖3二銀]]や[[-3342KA|☖4二角]]のような手も考えられる。
+ また振り飛車側の変化球として、[[-4332GI|☖3二銀]]のような手も考えられる。
 
{{Book|4861370094|136|}}
{{Book|9784839964986|51|}}
 
{{Resemble|ln1g3nl/1ks1gr3/pppppsbpp/5pp2/7P1/2P1PSP2/PP1P1P2P/1BK1GS1R1/LN1G3NL w -| }}
{{Resemble|ln1g1g1nl/1ks2r3/1ppppsbpp/p4pp2/7P1/P1P1PSP2/1P1P1P2P/1BK1G2R1/LNSG3NL w -| }}
 
{{ComEval|+138|dolphin 1/illqha 1.1|2019年3月|☖5四歩☗1六歩|探索深さ:34/50 探索局面数:1,697,629,047}}
編集コメント: リンクミス

作成記事

戦型: 居飛車急戦  [局面ページに移動]


    
     
 
      
        
    
     
    
    


解説

後手四間飛車対居飛車☗5七銀左急戦において、先手が☗4六銀と斜め棒銀を明示した局面。
後手が☖4三銀型で☖4五歩と飛車先を伸ばす筋がないため、先手は☗3五歩~☗4六銀ではなく☗4六銀~☗3五歩を狙う。
☗3五歩に☖同歩なら☗同銀☖3四歩☗2四歩で飛車先を突破でき先手が優勢だ。

候補手

☖3二飛

先手が狙う3筋に飛車を回り、反撃を狙う手。

☖5四歩

将来の☗5五銀や☗5五角を防ぐ手。但し☖5四銀の玉頭銀が消えるほか、☗9七角という手段が生じる。

その他

一例として☖6四歩だと局面図以下☖6四歩☗3五歩☖3二飛☗3四歩☖同銀と進んだとき、☗3八飛の銀取りに☖4五歩と突いても☗5五銀と出られる変化があり後手が不満と見られている。
よってこの局面では☖1二香なども価値ある一手だが、☖5四歩と指して上記のような変化を消しておくのが定跡になっている。
また振り飛車側の変化球として、☖3二銀のような手も考えられる。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
四間飛車破り【急戦編】 (最強将棋21)amz渡辺 明浅川書房2005136
【増補改訂版】将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)amz上野 裕和マイナビ出版201851

ソフト評価値

評価値ソフト名確認日最善手確認環境
+138dolphin 1/illqha 1.12019年3月☖5四歩☗1六歩探索深さ:34/50 探索局面数:1,697,629,047

類似局面

変化点リンク
Go
Go