lance140さんの投稿 (2015年01月18日 22時50分)

更新差分

この編集に2名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
+▲7六歩△3四歩の出だしから▲6六歩と角道を止めた先手に対し、後手が△6二銀と上がった局面。
+ 
+△6二銀は居飛車を指す上では自然な銀の活用だが、現在は▲6六歩に対して[[lnsgkgsnl/1r5b1/p1pppp1pp/1p4p2/9/2PP5/PP2PPPPP/1B5R1/LNSGKGSNL b -|△8四歩]]のほうが多く指されており、主流となっている。
+ 
+△6二銀の利点として、以下のようなものが挙げられる。
+ 
+#'''先手が▲6八銀などから矢倉を目指した際に、△8四歩を後回しにする飛車先不突き矢倉を後手番で指すことができる。'''<br>(普通、矢倉は▲7六歩に[[lnsgkgsnl/1r5b1/p1ppppppp/1p7/9/2P6/PP1PPPPPP/1B5R1/LNSGKGSNL b -|△8四歩]]の出だしから始まるため、後手番で飛車先不突きにはできない。)
+#'''先手の振り飛車や矢倉に対し、飛車先不突きで右四間飛車から攻めることができる。'''<br>(右四間飛車を採用する場合、△8四歩の一手にはあまり価値がない。)
+ 
+しかし、先手に▲7八飛や▲7五歩から石田流に組まれることは阻止できない。<br>
+△6二銀▲7八飛に△8四歩と突いても、▲7五歩△8五歩[[+2878HI-8384FU+7675FU-8485FU+7876HI|▲7六飛]]と浮き飛車で受けられてしまう。
+ 
+==先手の対応==
+ 
+===[[+2868HI|▲6八飛]]===
+ 
+四間飛車を目指す手。
+ 
+以下は四間飛車対右四間飛車の展開が予想される。
+ 
+===[[+2878HI|▲7八飛]]、[[+7675FU|▲7五歩]]===
+ 
+石田流やノーマル三間飛車を目指す手。
+ 
+先手は無条件に石田流本組みの戦型にできる。
+ 
+===[[+7968GI|▲6八銀]]===
+ 
+矢倉や振り飛車を目指す手だが、矢倉にする場合△8四歩の一手が入っていないため先手が少し損をする恐れがある.。
編集コメント: 新規作成。△6二銀の利点や先手の対応について解説しました。

作成記事

  [局面ページに移動]


 
      
 
        
         
       
  
       


解説

▲7六歩△3四歩の出だしから▲6六歩と角道を止めた先手に対し、後手が△6二銀と上がった局面。
△6二銀は居飛車を指す上では自然な銀の活用だが、現在は▲6六歩に対して△8四歩のほうが多く指されており、主流となっている。
△6二銀の利点として、以下のようなものが挙げられる。
  1. 先手が▲6八銀などから矢倉を目指した際に、△8四歩を後回しにする飛車先不突き矢倉を後手番で指すことができる。
    (普通、矢倉は▲7六歩に△8四歩の出だしから始まるため、後手番で飛車先不突きにはできない。)
  2. 先手の振り飛車や矢倉に対し、飛車先不突きで右四間飛車から攻めることができる。
    (右四間飛車を採用する場合、△8四歩の一手にはあまり価値がない。)
しかし、先手に▲7八飛や▲7五歩から石田流に組まれることは阻止できない。
△6二銀▲7八飛に△8四歩と突いても、▲7五歩△8五歩▲7六飛と浮き飛車で受けられてしまう。

先手の対応

▲6八飛

四間飛車を目指す手。
以下は四間飛車対右四間飛車の展開が予想される。

▲7八飛▲7五歩

石田流やノーマル三間飛車を目指す手。
先手は無条件に石田流本組みの戦型にできる。

▲6八銀

矢倉や振り飛車を目指す手だが、矢倉にする場合△8四歩の一手が入っていないため先手が少し損をする恐れがある.。