pontataさんの投稿 (2015年01月27日 01時18分)

更新差分

[局面ページに移動]
{{Conclusion|互角}}
 
先手が▲2五歩と、後手の弱点の角頭を狙ってきたところ。
 
===候補手===
 
- ====①[[-8252HI|△5二飛]](ゴキゲン中飛車その1)====
+ ====①[[-8252HI|△5二飛]](ゴキゲン中飛車)====
 
ゴキゲン中飛車の基本的な構え。[[-8252HI+2524FU|▲2四歩]]からの飛車先の歩の交換には反撃手段がある。
 
- ====②[[-5455FU|△5五歩]](ゴキゲン中飛車その2)====
+ ====②[[-5455FU|△5五歩]]====
 
- 先手5六歩と突かれてしまう前に先に△5五歩と5筋の位取る少しひねった指し方
+2四歩と飛車先を切られてしまう、△3二金~△6二銀~△三銀中央盛り上げていく<br>
-  
+ 昭和初期に多く指されたが現代ではほとんど見られない。
-====③[[-2233KA|△3三角]](飛車振りを保留する場合)====
- 
-飛車振りを保留し、向かい飛車への転回も考慮に入れた手。
- 
-====④[[-2288KA|△8八角成]](角交換振り飛車)====
- 
-角交換をして、その後 角交換振り飛車を目指す手。この一手を選ぶ場合、△5四歩と突く前に角交換した方が、5三の地点に角打ちのスキがない分勝る。
編集コメント: 内容を大幅に修正。理由はディスカッション内に記載

作成記事

  [局面ページに移動]


       
  
       
        
        
  
       


解説

先手が▲2五歩と、後手の弱点の角頭を狙ってきたところ。

候補手

△5二飛(ゴキゲン中飛車)
ゴキゲン中飛車の基本的な構え。▲2四歩からの飛車先の歩の交換には反撃手段がある。
△5五歩
▲2四歩と飛車先を切られてしまうが、△3二金~△6二銀~△5三銀中央を盛り上げていく。
昭和初期に多く指されたが現代ではほとんど見られない。