lance140さんの投稿 (2015年02月04日 22時50分)

更新差分

この編集に1名のユーザが「いいね!」と言っています
[局面ページに移動]
{{Conclusion|互角}}
 
+初手に☗2六歩と突いた局面で、[[lnsgkgsnl/1r5b1/ppppppppp/9/9/2P6/PP1PPPPPP/1B5R1/LNSGKGSNL w -|☗7六歩]]に次いで多く指されている手である。☗7六歩と異なり自身の形を居飛車に限定する意味があり、先手番では居飛車しか指さず、かつ相掛かりが得意な棋士が好んで採用する。
 
- 初手☗2六歩は初手☗7六歩に次い多く指されているである。☗7六歩と異なり自身の形を居飛車に限定する意味があり、先手番では居飛車しか指さず、かつ相掛かりが得意な棋士が好んで指す手である。<br>
+ ☗2六歩は主に相掛かりを志向した初手で、初から☗7六歩☖8四歩[[lnsgkgsnl/1r5b1/p1ppppppp/1p7/9/2P6/PP1PPPPPP/1B1S3R1/LN1GKGSNL w -|☗6八銀]]
- ☗7六歩ではなく☗2六歩と指す意味は初手から六歩☖四歩[[lnsgkgsnl/1r5b1/p1pppp1pp/1p4p2/9/2P6/PP1PPPPPP/1B1S3R1/LN1GKGSNL b -|☗6八銀]]
+ と進む矢倉や☗7六歩☖8四歩[[-8384FU+7776FU|☗2六歩]]進む正調角換りの変化を避けることができる。また、☗六歩☖四歩[[-3334FU+2625FU|☗2五歩]]と早々に飛車先を決めることで[[lnsgkgsnl/4r2b1/pppp1p1pp/4p1p2/7P1/2P6/PP1PPPP1P/1B5R1/LNSGKGSNL b -|ゴキゲン中飛車]]の変化を消すことも可能である。
-と進む相矢倉、☗7六歩☖8四歩☗2六歩☖8五歩☗7七角☖3四歩☗8八銀☖7七角成[[lnsgkgsnl/1r7/p1pppp1pp/6p2/1p7/2P4P1/PPSPPPP1P/7R1/LN1GKGSNL w Bb|☗同銀]]と進む正調角換わりや、角交換系の振り飛車などを避け、☗2六歩☖8四歩☗2五歩☖8五歩☗7八金☖3二金☗2四歩☖同歩☗同飛[[lnsgk1snl/1r4gb1/p1ppppppp/7R1/1p7/9/PPPPPPP1P/1BG6/LNS1KGSNL b P|☖2三歩]]と進む相掛かりや、☗2六歩☖3四歩[[lnsgkgsnl/1r5b1/pppppp1pp/6p2/7P1/9/PPPPPPP1P/1B5R1/LNSGKGSNL w -|☗2五歩]]とする変化などを含みにしていることである。
 
- 
- 
- 
===候補手===
 
====[[-8384FU|☖8四歩]]====
相掛かりを目指した一手で、以下[[-8384FU+2625FU|☗2五歩]]なら相掛かり、[[-8384FU+6978KI|☗7八金]]なら角換わりか横歩取り模様になる。
 
====[[-3334FU|☖3四歩]]====
- 横歩取りや一手損角換わり、振り飛車などを含みにした一手で、以下[[-3334FU+7776FU|☗7六歩]]として、初手から☗7六歩☖3四歩☗2六歩とした局面と同一になる場合も多い。<br>
+ 横歩取りや一手損角換わり、振り飛車などを含みにした一手で、以下[[-3334FU+7776FU|☗7六歩]]として、初手から☗7六歩☖3四歩☗2六歩とした局面と同一になる場合も多い。
- ☖3四歩に対し☗2五歩は、形を決め過ぎと言う事でプロ間ではあまり指されていない。
+  
+なお、☖3四歩に対し[[-3334FU+2625FU|☗2五歩]]は形を決め過ぎということからプロ間ではあまり指されていない。
 
{{Book|978-4839946562|P45|}}
編集コメント: 文章やリンクを直しました。読みやすくなっていると良いのですが。

作成記事

  [局面ページに移動]


       
         
         
        
 
       


解説

初手に☗2六歩と突いた局面で、☗7六歩に次いで多く指されている手である。☗7六歩と異なり自身の形を居飛車に限定する意味があり、先手番では居飛車しか指さず、かつ相掛かりが得意な棋士が好んで採用する。
☗2六歩は主に相掛かりを志向した初手で、初手から☗7六歩☖8四歩☗6八銀 と進む矢倉や☗7六歩☖8四歩☗2六歩と進む正調角換りの変化を避けることができる。また、☗2六歩☖3四歩に☗2五歩と早々に飛車先を決めることでゴキゲン中飛車の変化を消すことも可能である。

候補手

☖8四歩
相掛かりを目指した一手で、以下☗2五歩なら相掛かり、☗7八金なら角換わりか横歩取り模様になる。
☖3四歩
横歩取りや一手損角換わり、振り飛車などを含みにした一手で、以下☗7六歩として、初手から☗7六歩☖3四歩☗2六歩とした局面と同一になる場合も多い。
なお、☖3四歩に対し☗2五歩は形を決め過ぎということからプロ間ではあまり指されていない。

参考データ

本局面が掲載されている棋書

タイトル著者出版社発行掲載ページ局面評価
将棋・序盤完全ガイド 相居飛車編 (マイナビ将棋BOOKS)amz上野 裕和マイナビ2013P45