pontataさんの投稿 (2015年02月05日 00時19分)

更新差分

[局面ページに移動]
{{Conclusion|互角}}
 
 
 
===候補手===
 
 
====[[+7776FU|▲7六歩]]====
- 角道を開けることで、角の可動範囲を増やす一で、実戦例も多い。
+ 角道を開ける自然な指し
 
====[[+2625FU|▲2五歩]]====
- 飛車先を決める一手。対して後手は普通、[[+2625FU-2233KA|△3三角]]と受ける。後手に△2二銀や△4二銀から居飛車にされたときにやや損とされているが、これで先手が明快に悪くなわけではない。
+ 飛車先を決める一手。対して後手は普通、[[+2625FU-2233KA|△3三角]]と受ける。横歩取り戦法を封じるなど後手の作戦を狭めている意味あるが、先手若干損と見られていためプロ間ではあまり指されない。<ref>理由については[[lnsgkgsnl/1r7/ppppppbpp/6p2/7P1/9/PPPPPPP1P/1B5R1/LNSGKGSNL b -|こちら]]を参照</ref>
- 
-▲7六歩と指すと後手は[[+7776FU-5354FU|△5四歩]]からゴキゲン中飛車を目指すこともできるので、それを封じる意味もある。横歩取りを避けるときに先手が用いている。
- 
-この[[+2625FU|▲2五歩]]に否定的な考えを持つ棋士もいる。
-将棋世界の企画で「イメージと読みの将棋観2」で[[+2625FU|▲2五歩]]の手は、
-否定的な意見が多かった。
-しかし、第72期名人戦第4局で当時森内俊之名人、第24期女流王位戦第3局で当時里見香奈女流王位が採用したことで、プロ間でも見直されるきっかけになった。
編集コメント: 不自然な文章を修正。内容も修正。

作成記事

  [局面ページに移動]


       
 
        
         
        
 
       


解説

候補手

▲7六歩
角道を開ける自然な指し手
▲2五歩
飛車先を決める一手。対して後手は普通、△3三角と受ける。横歩取り戦法を封じるなど後手の作戦を狭めている意味があるが、先手若干損と見られているためプロ間ではあまり指されない。[1]

脚注

  1. 理由についてはこちらを参照